イオンチャネル

Presentation

1999 / 2000 / 2001 / 2002 / 2003 / 2004 / 2005 / 2006 / 2007 / 2008 / 2009 / 2010 / 2011 / 2012 / 2013 / 2014 / 2015 / 2016 / 2017 / 2018 / 2019

2011

今泉祐治
カルシウムシグナルと血管機能調節
九州大学大学院薬学研究院大学院講義、2011年1月31日(福岡)

今泉祐治【シンポジウム】
イオンチャネル標的創薬におけるスクリーニング法と現状の展開
第84回日本薬理学会年会、2011年3月24日(横浜);S3B30-1

澤田英士、山村寿男、大矢 進、今泉祐治
マウス気道上皮繊毛細胞におけるイオンチャネル機能解析
第84回日本薬理学会年会、2011年3月22日(横浜);O1G1-J-3

藤井将人、大矢 進、山村寿男、今泉祐治
一回の活動電位発生による細胞死を用いた新規イオンチャネルの創薬スクリーニング系の開発
第84回日本薬理学会年会、2011年3月22日(横浜);O1G2-J-5.

鈴木良明、山村寿男、大矢 進、今泉祐治
血管平滑筋細胞におけるBK-VDCC複合体に対するカベオラの寄与
第84回日本薬理学会年会、2011年3月23日(横浜);O2D1-E-5.

竹本将士、山村寿男、大矢 進、竹島 浩、今泉祐治
マウス妊娠時における子宮平滑筋でのRyR3発 現と機能変化
第84回日本薬理学会年会2011年3月23日(横浜);O2F2-J-5.

鬼頭宏彰、山崎大樹、山村寿男、大矢 進、浅井清文、今泉祐治
脳血管内皮細胞における細胞死制御因子としての内向き整流性K+(Kir2.1)チャ ネル
84回日本薬理学会 年会、2011323日(横浜);O2G3-J-2.

大城隼也、山村寿男、大矢 進、今泉祐治
血管平滑筋におけるCa2+活 性化Cl-チャ ネルの分子実体としてのTMEM16ファ ミリー
84回日本薬理学会 年会、2011324日(横浜);O3D3-J-2.

村本孝博、山村寿男、大矢 進、今泉祐治
ホスファチジルイノシトール4,5二 リン酸による電位依存性カリウムイオンチャネルKv1.3の 調節機構解析
84回日本薬理学会 年会、2011324日(横浜);O3G3-J-1.

大矢 進、福与由香、山村寿男、今泉祐治
マウス胸腺細胞におけるCa2+活 性化K+チャ ネルKCa3.1機 能阻害体の生理的役割
84回日本薬理学会 年会、2011324日(横浜);O3H1-J-1.

石井秀明、丸山史登、山村寿男、大矢 進、今泉祐治
腎動脈結紮モデル高血圧マウスにおけるCa2+活 性化K+チャ ネル開口薬の小動脈緊張に対する作用の解析
日本薬学会第131年 会、2011330日(静岡);30W-am02.

藤井将人、大矢 進、山村寿男、今泉祐治
改変遺伝子発現細胞を用いた細胞死測定による新規イオンチャネル標的創薬スクリーニング系の開発
日本薬学会第131年 会、2011330日(静岡);30X-am11.

大矢 進、福与由香、山村寿男、今泉祐治
マウス胸腺細胞増殖・分化におけるCa2+活 性化K+チャ ネルの役割
日本薬学会第131年 会、2011330日(静岡);30X-am12.

今泉祐治
イオンチャネルをターゲットとした創薬
北里大学大学院薬学研究科大学院講義、2011年5月19日(東京)

      

堀場さゆり、仲村恵梨奈、大矢 進、山村寿男、今泉祐治
接触性皮膚炎モデルマウスにおけるTリ ンパ球カルシウム活性化カリウムチャネル発現・活性調節
119回日本薬理学 会近畿部会、201178日(名古屋);C-1.

鬼頭宏彰、山崎大樹、山村寿男、大矢 進、浅井清文、今泉祐治
脳血管内皮細胞における内向き整流性K+(Kir2.1)チャ ネルを介した細胞死制御機構の解明
119回日本薬理学 会近畿部会、201178日(名古屋);C-19.

鈴木良明、山村寿男、大矢 進、今泉祐治
血管平滑筋機能に対するBKチャ ネル-VDCC複合体 とカベオラの寄与の解明
119回日本薬理学 会近畿部会、201178日(名古屋);C-20.

藤井将人、大矢 進、山村寿男、今泉祐治
長期持続性活動電位を発生する細胞を用いたイオンチャネル創薬における新規スクリーニング系の開発
119回日本薬理学 会近畿部会、201178日(名古屋);D-7.

福与由香、大矢 進、山村寿男、今泉祐治
炎症性腸疾患モデルにおけるカルシウム活性化カリウムチャネル阻害薬の効果
57回日本薬学会東 海支部大会、201179日(名古屋);c1450.

松木克仁、竹本将士、山村寿男、大矢 進、竹島 浩、今泉祐治
マウス非妊娠・妊娠における3型 リアノジン受容体の発現と機能変化
53回日本平滑筋学 会総会、201183日(東京);O1-2.

大城隼也、橋爪圭吾、山村寿男、大矢 進、今泉祐治
Ca2+-clockか ら伝播型膜電位オシレーションへ:再構築系による末梢組織ペースメーカーモデル細胞の作製
次世代を担う創薬・医療薬理シンポジウム20112011831日(東京);B-4.

鬼頭宏彰、山崎大樹、山村寿男、大矢 進、浅井清文、今泉祐治
脳血管内皮細胞におけるKir2.1チャ ネルを介した細胞死制御機構の解明
次世代を担う創薬・医療薬理シンポジウム20112011831日(東京);B-12.

伊奈山宗典、鈴木良明、山村寿男、大矢 進、今泉祐治
軟骨細胞におけるSOCEを 介したCa2+流 入経路の解明
120回日本薬理学 会近畿部会、20111111日(京都);C-1.

福与由香、大矢 進、山村寿男、今泉祐治
炎症性腸疾患モデルの腸間膜リンパ節Tリ ンパ球におけるカルシウム活性化カリウムチャネル機能・発現解析
120回日本薬理学 会近畿部会、20111111日(京都);C-3.

鬼頭宏彰、山崎大樹、山村寿男、大矢 進、浅井清文、今泉祐治
脳血管内皮細胞の細胞増殖・細胞死を制御するカリウムチャネル
生理研研究会「心血管イオンチャネル・トランスポーター研究の新展開‐基礎研究と臨床研究の融合‐」、20111129日(岡崎).

鈴木良明、山村寿男、大矢 進、今泉祐治
BKチャネル-Cav1.2複合体形成及び血管平滑 筋細胞機能に対するカベオリン1/カ ベオラの役割
21回日本循環薬理 学会、2011122日(岡山);YIA-4.