イオンチャネル

Presentation

1999 / 2000 / 2001 / 2002 / 2003 / 2004 / 2005 / 2006 / 2007 / 2008 / 2009 / 2010 / 2011 / 2012 / 2013 / 2014 / 2015 / 2016 / 2017 / 2018 / 2019

2009

Yuji Imaizumi【招待講演】
Single molecular imaging of Ca2+ signaling unit in smooth muscle cells
2009 IUPS International Conference of Physiological Sciences, 2009.1.15. (Busan, Korea).

舩橋賢治,山村寿男,大矢 進,今泉祐治
ヒト由来軟骨肉腫細胞(OUMS−27)における膜電位によるCa2+流入の制御機構
第82回日本薬学会年会、2009年3月16日(横浜);O2K-3-2.

加藤大樹、山村寿男、大矢 進、竹島浩、今泉祐治
血管平滑筋の筋張力調節機構における3型リアノジン受容体の機能解明
第82回日本薬理学会年会、2009年3月17日(横浜);O2F-1-2.

橋爪圭吾、木村泰介、山村寿男、大矢 進、今泉祐治
末梢組織ペースメーカーモデル細胞における細胞間電気シグナル伝播機構の解明
第82回日本薬理学会年会、2009年3月17日(横浜);O2G-4-1.

藤高啓右,森本 岳,山村寿男,大矢 進,今泉祐治
BKチャネルのDiBAC4(3)によるβ サブユニット選択的活性化機構の解明
第82回日本薬理学会年会、2009年3月17日(横浜);O2J-3-3.

鈴木良明、山村寿男、池田知佳子、大矢 進、今泉祐治
BK-VDCC複合体のTIRF画像解析
第82回日本薬理学会年会、2009年3月17日(横浜);O2J-3-1.

大矢 進,丹羽里実,柳 文乃,仲村恵梨奈,山村寿男,今泉祐治
新規中コンダクタンスCa2+活性化K+チャネルスプラ イスバリアントの機能解析
第82回 日本薬理学会年会、2009年3月18日(横浜);O3K-1-3.

山村寿男,大矢 進,今泉祐治
血管平滑筋Ca2+スパークドメインに集積する分子群のTIRF可視化解析
第82回日本薬理学会年会、2009年3月18日(横浜);O3I-4-3.

村松 真、水谷浩也、山村寿男、大矢 進、今泉祐治
松果体細胞におけるニコチン誘発性の細胞内Ca2+動態
第82回日本薬理学会年会、2009年3月18日(横浜);O3G-1-2.

山村寿男,大矢 進,今泉祐治
血管平滑筋Ca2+スパークに関与する分子集積群のTIRF可視化解析
日本薬学会第129年会、2009年3月27日(京都);27Z-pm10.

大矢 進,丹羽里実,柳 文乃,仲村恵梨奈,山村寿男,今泉祐治
新規中コンダクタンスCa2+活性化K+チャネルの分子 同定と機能解析
日本薬学会第129年会、2009年3月28日(京都);28J-am01.

谷口 賢、井戸田 晴奈、山村寿男、大矢 進、今泉 祐治
肺高血圧症モデルラット肺動脈におけるニフルミ酸の薬理効果の検討
日本薬学会第129年会、2009年3月28日(京都);28P-pm050.

山本清司、浅井清文、山村寿男、大矢 進、今泉祐治
初代培養脳血管内皮細胞におけるSK4チャネルの機能解析
日本薬学会第129年会、2009年3月28日(京都);28P-pm051.

藤井将人、大野晃稔、大矢 進、山村寿男、今泉祐治
ラット扁桃体におけるアンドロゲン受容体活性化によるBKチャネルの発現上昇
第115回日本薬理学会近畿部会、2009年6月26日(金沢);A-15.

村松 真、山村寿男、水谷浩也、大矢 進、今泉祐治
松果体細胞で発生するCa2+オシレーションの機能解析
第115回日本薬理学会近畿部会、2009年6月26日(金沢);A-16.

村松 真、水谷浩也、山村寿男、水谷浩也、大矢 進、今泉祐治
ニコチンによる神経細胞内Ca2+シグナル調節のイオン機構と神経保護作用
平成20年度助成研究発表会、2009年7月16日(東京);143.

仲村恵梨奈、丹羽里実、柳 文乃、山村寿男、大矢 進、今泉祐治
接触過敏症モデル耳介リンパ節におけるカルシウム活性化カリウムチャネル活性制御の機序解明と創薬への応用
第55回日本薬学会東海支部総会・大会、2009年7月11日(名古屋);C20.

大矢 進、今泉祐治、佐々木昌一、Iain A. Greenwood、Gerard P. Sergeant
電位依存性及びカルシウム活性化カリウムチャネルの多様な生理機能と病態的意義
ソルト・サイエンス研究財団 第21回助成研究発表会、2009年7月21日(東京);52.

村田秀道、堀田真吾、山村寿男、大矢 進、岩本隆宏、今泉祐治
マウス膀胱平滑筋におけるNa+/Ca2+交換輸送体の 筋原性自発収縮運動への機能的役割
第51回 日本平滑筋学会総会、2009年7月22日(名古屋);P-2.

竹本将士、加藤大樹、山村寿男、大矢 進、竹島 浩、今泉祐冶
血管平滑筋細胞におけるRyR3機能解明とスプライス変異体発現解析
第51回日本平滑筋学会総会、2009年7月22日(名古屋);O-18.

Kazunobu Ogiwara, Susumu Ohya, Hisao Yamamura, Yuji Imaizumi
Up-regulation of voltage-gated, delayed-rectifier Kv2.1 K+ channel in renal arterial myocytes of Dahl salt-sensitive hypertensive rats
Satellite Symposium of the IUPS2009 "Post-genomic Advances in the Physiology of Smooth Muscle", 2009. 7.23 (Nagoya); P-40.

Hisao Yamamura, Susumu Ohya, Yuji Imaizumi
Molecular assembly in Ca2+ microdomain of spark sites in vascular smooth muscle cells
Satellite Symposium of the IUPS2009 "Post-genomic Advances in the Physiology of Smooth Muscle", 2009. 7.23 (Nagoya); P-41.

Yoshiaki Suzuki, Hisao Yamamura, Susumu Ohya, Yuji Imaizumi
Imaging of molecular complex of BK channel, Ca2+ channel and caveolin-1 by TIRF microscope
Satellite Symposium of the IUPS2009 "Post-genomic Advances in the Physiology of Smooth Muscle", 2009. 7.23 (Nagoya); P-42.

Daiki Kato, Masashi Takemoto, Hisao Yamamura, Susumu Ohya, Hiroshi Takeshima and Yuji Imaizumi
Functional roles of ryanodine receptor type 3 in the regulation in vascular smooth muscle tone and contraction
Satellite Symposium of the IUPS2009 " Post-genomic Advances in the Physiology of Smooth Muscle", 2009. 7.23 (Nagoya); P-43.

Yuji Imaizumi
MOLECULAR IMAGING ANALYSES OF Ca2+ SIGNALING UNITS REGULATING THE EXCITABILITY AND TONE OF VASCULAR SMOOTH MUSCLE CELLS
The 36th Congress of the International Union of Physiological Sciences, 2009.7.29 (Kyoto); RS II-5-2.

Susumu Ohya, Satomi Niwa, Ayano Yanagi, Erina Nakamura, Hisao Yamamura, Yuji Imaizumi
ROLE OF THE INTERMEDIATE-CONDUCTANCE Ca2+-ACTIVATED K+ CHANNEL, KCa3.1 SPLICED ISOFORM
The 36th Congress of the International Union of Physiological Sciences, 2009.7.29 (Kyoto); P2AM-23-11.

Hisao Yamamura, Susumu Ohya, Yuji Imaizumi
TIRF IMAGING OF Ca2+ SPARK MICRODOMAIN IN VASCULAR SMOOTH MUSCLE CELLS
The 36th Congress of the International Union of Physiological Sciences, 2009.7.29 (Kyoto); P2AM-11-3.

Kenji Funahashi, Hisao Yamamura, Susumu Ohya, Yuji Imaizumi
Membrane hyperpolarization facilitates Ca2+ influx in human chondrosarcoma cell line (OUMS-27)
The 36th Congress of the International Union of Physiological Sciences, 2009.7.29 (Kyoto); 

Hidemichi Murata, Shingo Hotta, Hisao Yamamura, Susumu Ohya, Takahiro Iwamoto and Yuji Imaizumi
Functional roles of Na+/Ca2+ exchanger (NCX) in spontaneous contractions in mouse urinary bladder smooth muscle
The 36th Congress of the International Union of Physiological Sciences, 2009.7.29 (Kyoto); P2AM-11-4.

Makoto Muramatsu,Hisao Yamamura,Hiroya Mizutani,Susumu Ohya,Yuji Imaizumi
Large-conductance Ca2+-activated K+ channel regulates spontaneous Ca2+ oscillations in rat pinealocytes
The 36th Congress of the International Union of Physiological Sciences, 2009.7.29 (Kyoto); P2AM-15-4.

Masato Fujii、 Akitoshi Ohno、 Hisao Yamamura、 Susumu Ohya、 Yuji Imaizumi
Gender difference in BK channel expression in amygdala of rat brain.
The 36th Congress of the International Union of Physiological Sciences, 2009.7.29 (Kyoto); P2AM-23-13.

Yoshiaki Suzuki, Hisao Yamamura, Susumu Ohya, Yuji Imaizumi
VISUALIZATION OF BK CHANNEL AND Ca2+ CHANNEL COMPLEX BY TIRF IMAGING
The 36th Congress of the International Union of Physiological Sciences, 2009.7.30 (Kyoto); P3PM-23-7.

藤井将人、大野晃稔、大矢 進、山村寿男、今泉祐治
扁桃体神経細胞におけるアンドロゲン受容体刺激によるBKチャネル発現上昇
次世代を担う創薬・医療薬理シンポジウム2009、2009年8月24日(東京);A-15

鈴木良明、山村寿男、大矢 進、今泉祐治
TIRF顕微鏡によるイオンチャネル分子複合体の可視化解析
次世代を担う創薬・医療薬理シンポジウム2009、2009年8月24日(東京);B-20

山村寿男、大矢 進、今泉祐治
血管平滑筋 Ca2+マイクロドメインを構成する分子群の一分子可視化解析
生体機能と創薬シンポジウム2009、2009年8月26日(東京);S2-2.

山村寿男、大矢 進、今泉祐治
血管平滑筋Ca2+スパークドメインに集積する分子群の一分子可視化解析
特定領域研究「生体膜トランスポートソームの分子機構と生理機能」平成21年度第1回班会議、2009年8月26日(熊本);P-34.

鈴木良明、山村寿男、大矢 進、今泉祐治
TIRF顕微鏡によるBK-VDCC-caveolin1分子複合体の可視化解析
特定領域研究「生体膜トランスポートソームの分子機構と生理機能」平成21年度第1回班会議、2009年8月26日(熊本);P-35.

今泉祐治
トランスポートソームにおけるイオンチャネル局在と関連分子間協間の可視化解析
特定領域研究「生体膜トランスポートソームの分子機構と生理機能」平成21年度第1回班会議、2009年8月28日(熊本);O-34.

藤井将人、大野晃稔、大矢 進、山村寿男、今泉祐治
ラット扁桃体におけるアンドロゲン受容体活性化によるBKチャネルの発現増加
第32回日本神経科学大会、2009年9月17日(名古屋);P2-a12

村松 真、山村寿男、水谷浩也、大矢 進、今泉祐治
松果体細胞で発生するニコチン誘発性Ca2+オシレーションの機能解析
第32回に本神経科学大会、2009年9月17日(名古屋);P2-a11.