イオンチャネル

Presentation

1999 / 2000 / 2001 / 2002 / 2003 / 2004 / 2005 / 2006 / 2007 / 2008 / 2009 / 2010 / 2011 / 2012 / 2013 / 2014 / 2015 / 2016 / 2017 / 2018 / 2019

2016

鈴木良明、大矢進、山村寿男、Wayne R. Giles、今泉祐治
大コンダクタンスCa2+活性化K+(BK)チャネルのエクソン2の役割
酸素生物学・ダイイングコード合同若手会議、2016年1月26-28日(千葉);P13.

川崎桂輔、鈴木良明、山村寿男、今泉祐治
平滑筋Ca2+マイクロドメインにおけるMitofusinの生理機能と病態での変化
酸素生物学・ダイイングコード合同若手会議、2016年1月26-28日(千葉);P15.

山村英斗、鈴木良明、山村寿男、浅井清文、今泉祐治
低酸素培養下におけるウシ脳血管内皮細胞はKir2.1発現上昇を介してストア作動性Ca2+流入を増大させる
酸素生物学・ダイイングコード合同若手会議、2016年1月26-28日(千葉);P17.

萩原由実子、山村寿男、西村歌織、鈴木良明、今泉祐治
TMEM16AとTMEM16Bによって構成されるヘテロCa2+活性化Cl-チャネルの機能解析
第89回日本薬理学会年会、2016年3月9日(横浜);1-SO-18.

古川奈美、山村寿男、鈴木良明、今泉祐治
門脈圧亢進症モデルマウスの門脈平滑筋におけるTMEM16Aチャネルの機能解析
第89回日本薬理学会年会、2016年3月9日(横浜);1-SO-32.

野田さゆり、鈴木良明、山村寿男、今泉祐治
気管支平滑筋におけるBKγサブユニットによるBKCaチャネル機能制御機構の解明
第89回日本薬理学会年会、2016年3月9日 (横浜);1-YO-15.

佐伯尚紀、鈴木良明、山村寿男、竹島浩、今泉祐治
血管平滑筋細胞のカベオラ・Ca2+マイクロドメインを介したジャンクトフィリン2と大コンダクタンスCa2+活性化K+チャネルとの分子間相互作用の解明
第89回日本薬理学会年会、2016年3月9日(横浜);1-YO-37.

山田茜、大羽輝弥、鈴木良明、山村寿男、今泉祐治
マウス気道上皮繊毛細胞における繊毛運動制御に対するCl-チャネル活性の寄与
第89回日本薬理学会年会、2016年3月9日(横浜);1-O-20.

川﨑桂輔、藤井将人、鈴木良明、山村寿男、今泉祐治
一発の活動電位により細胞死を引き起こす改変遺伝子導入培養細胞系を用いたK2Pチャ ネル作用薬の新規スクリーニング法の開発
第89回日本薬理学会年会、2016年3月11日(横浜);3-O-03.

山村英斗、鈴木良明、山村寿男、浅井清文、今泉祐治
ウシ脳血管内皮細胞において低酸素培養はKir2.1発現上昇を介してストア作動性Ca2+流入を増大させる
第89回日本薬理学会年会、2016年3月11日(横浜);3-O-80.

山村寿男、川崎桂輔、鈴木良明、今泉祐治
小胞体-ミトコンドリア機能連関と平滑筋カルシウムシグナリング
第89回日本薬理学会年会、2016年3月11日(横浜);3-S-07-2.

鈴木良明、大矢進、山村寿男、Wayne R. Giles、今泉祐治
新規スプライスバリアント体を用いたBKチャネルαサブユニットexon2の機能解析
第89回日本薬理学会年会、2016年3月11日(横浜);3-P-115.

鈴木良明、大矢進、山村寿男、Wayne R. Giles、今泉祐治
軟骨細胞株における新規BK チャネルスプライスバリアント体の機能解析
日本薬学会第136年会、2016年3月27日(横浜);27P-am04.

山田啓史、栗田卓、山村寿男、鈴木良明、今泉祐治
ヒト由来軟骨肉腫細胞株 (OUMS-27) における容量依存性 Clチャネルの機能解析
日本薬学会第136年会、2016年3月27日(横浜);27P-am05S.

山村寿男、近藤るびい、古川奈美、鈴木良明、今泉祐治
門脈圧亢進症モデルマウスの門脈平滑筋におけるTMEM16Aチャネルの発現低下
日本薬学会第136年会、2016年3月27日(横浜);27P-am6.

堤香菜子、鈴木良明、山村寿男、今泉祐治
Two-pore-domain K+チャネル TASK1、TALK2 のヘテロ 2 量体形成の解明
日本薬学会第136年会、2016年3月29日(横浜);29AB-pm036S.

佐伯尚紀、鈴木良明、山村寿男、竹島浩、今泉祐治
血管平滑筋細胞のカベオラを中心とするCa2+マイクロドメイン形成におけるジャンクトフィリン2機能の解明
第129回日本薬理学会近畿部会、2016年6月24日(広島);B-17.

川﨑桂輔、鈴木良明、山村寿男、今泉祐治
Mitofusinによるミトコンドリア酸素・カルシウム制御機構の解明
オルガネラネットワークの制御機構とその生理的意義、2016年7月28日(愛知);P10.

佐伯尚紀、鈴木良明、山村寿男、竹島浩、今泉祐治
血管平滑筋細胞において筋小胞体とカベオラの近接化によりCa2+マイクロドメインを形成するジャンクトフィリン2機能の解明
生理学研究所オルガネラ研究会2016「オルガネラネットワークの制御機構とその生理的意義」、2016年7月28-29日(岡崎); P-9.

佐伯尚紀、鈴木良明、山村寿男、竹島浩、今泉祐治
血管平滑筋においてカベオラとジャンクトフィリン2が形成するCa2+マイクロドメイン機構の解明
第58回日本平滑筋学会総会、2016年8月18日(仙台);YA-16.

山田啓史、鈴木良明、山村寿男、今泉祐治
軟骨細胞において低浸透圧応答に関与するCl-チャネルの機能解析
次世代を担う創薬・医療薬理シンポジウム2016、2016年8月24日(仙台);Y2-5.

山村英斗、鈴木良明、山村寿男、浅井清文、今泉祐治
低酸素ストレス負荷脳血管内皮細胞の細胞増殖に対するKir2.1の役割
次世代を担う創薬・医療薬理シンポジウム2016、2016年8月24日(仙台);Y4-3.

野田さゆり、鈴木良明、山村寿男、今泉祐治
マウス気管支平滑筋におけるCa2+活性化K+チャネル修飾サブユニットγ1の生理機能解明
生体機能と創薬シンポジウム2016、2016年8月26日(仙台); P-C6.

山村寿男、大城隼也、近藤るびい、古川奈美、鈴木良明、今泉祐治
門脈平滑筋におけるTMEM16Aチャネルの生理機能と門脈圧亢進症での発現変化
生理学研究所研究会2016「心臓・血管系の包括的な機能統合研究」、2016年10月24日(福岡); O-10.

佐伯尚紀、鈴木良明、山村寿男、竹島浩、今泉祐治
血管平滑筋細胞においてカベオラと結合膜構造が構築するCa2+マイクロドメインのナノイメージング解析
第38回生体膜と薬物の相互作用シンポジウム、2016年11月17日(名古屋);B1-03.

山越大槻、鈴木良明、山村寿男、今泉祐治
2ポアドメインK+チャネルによるマウス腹腔マクロファージの膜電位形成
第38回生体膜と薬物の相互作用シンポジウム、2016年11月17日(名古屋);Pos-8.

堤香菜子、鈴木良明、山村寿男、今泉祐治
2ポアドメインK+チャネルのヘテロ2量体形成によるチャネル特性の変化
第38回生体膜と薬物の相互作用シンポジウム、2016年11月17日(名古屋);Pos-16.

萩原由実子、山村寿男、西村歌織、鈴木良明、今泉祐治
松果体のCa2+活性化Cl-チャネルとして構成するTMEM16A/Bへテロ二量体
第38回生体膜と薬物の相互作用シンポジウム、2016年11月18日(名古屋);B2-07.

山田啓史、鈴木良明、山村寿男、今泉祐治
軟骨細胞においてClC3チャネルは低浸透圧応答に関与する
第130回日本薬理学会近畿部会、2016年11月19日(京都);C04.

古川奈美、山村寿男、近藤るびい、鈴木良明、今泉祐治
肝硬変由来門脈圧亢進症モデルマウスの門脈平滑筋におけるTMEM16Aチャネルの発現及び機能低下
第130回日本薬理学会近畿部会、2016年11月19日(京都);C13.

松木克仁、加藤大樹、竹本将士、鈴木良明、山村寿男、大矢 進、竹島 浩、今泉祐治
血管平滑筋の細胞内Ca2+動員機構制御に対する3型リアノジン受容体の関与
第26回日本循環薬理学会、2016年12月2日(松本);YIA-06.

山村英斗、鈴木良明、山村寿男、浅井清文、今泉祐治
脳虚血時を想定した低酸素ストレス負荷脳血管内皮細胞の細胞増殖に対するKir2.1の機能的役割
第26回日本循環薬理学会、2016年12月2日(松本);YIA-07.