イオンチャネル

Presentation

1999 / 2000 / 2001 / 2002 / 2003 / 2004 / 2005 / 2006 / 2007 / 2008 / 2009 / 2010 / 2011 / 2012 / 2013 / 2014 / 2015 / 2016 / 2017 / 2018 / 2019

2008

山村寿男、今泉祐治
全反射蛍光顕微鏡を用いた平滑筋局所Ca(2+)動態の可視化解析
特定領域「Gタンパク質シグナル」&「膜輸送複合体」合同若手ワークショップ、2008年1月26日(箱根);P8.

大野晃稔、大矢進、山村寿男、今泉祐治
男性ホルモンによる生殖器平滑筋イオンチャネル発現調節に関する研究
特定領域「Gタンパク質シグナル」&「膜輸送複合体」合同若手ワークショップ、2008年1月26日(箱根);P9.

舩橋賢司,山村寿男,大矢 進,今泉祐治
軟骨肉腫細胞 (OUMS-27) におけるイオンチャネルに関する研究
特定領域「Gタンパク質シグナル」&「膜輸送複合体」合同若手ワークショップ、2008年1月26日(箱根);P10.

Hisao Yamamura, Yuji Imaizumi
TIRF imaging of Ca(2+)-induced Ca(2+) release in smooth muscle cells
Biophysical Society 52nd Annual Meeting, 2008.2.3 (Long Beach, USA).

Daiji Yamazaki, Seiji Yamamoto, Susumu Ohya, Kiyofumi Asai, Yuji Imaizumi
Anomalous membrane hyperpolarization by equential activation of SK2 and Kir2.1 channels triggers cell death in brain capillary endothelial cells
Biophysical Society -52nd Annual Meeting. 2008.2.5 (Long Beech, USA).

Hisao Yamamura, Yuji Imaizumi
Visualization of local Ca(2+) transients in smooth muscle cells using total internal reflection fluorescence microscope
Pan-Pacific International Partnership Conference on Pharmaceutical and Life Sciences (The 4th US-Japan Joint Conference), 2008.2.22 (Nagoya, Japan).

荻原和信、山村寿男、大矢 進、今泉祐治
Dahl食塩感受性高血圧ラット腎動脈平滑筋におけるK(+)チャネル機能変化
第81回日本薬理学会年会、2008年3月17日(横浜);O1H1-3.

船橋賢司、山村寿男、大矢 進、今泉祐治
ヒト由来軟骨肉腫細胞(OUMS-27)に対するニフルミ酸の作用
第81回日本薬理学会年会、2008年3月17日(横浜);O1H2-3.

山村寿男、今泉祐治
平滑筋細胞における局所Ca(2+)変動のTIRF画像解析
第81回日本薬理学会年会、2008年3月18日(横浜);O2H3-4.

水谷浩也、山村寿男、大矢 進、今泉祐治
松果体細胞における大コンダクタンスCa(2+)活性化K(+)チャネルの生理的意義の解明
第81回日本薬理学会年会、2008年3月18日(横浜);O2G2-2.


池田知佳子、山村寿男、大矢 進、今泉祐治
BKチャネル分子のTIRF画像解析
第81回日本薬理学会年会、2008年3月18日(横浜);E2G1-3.

松下雄一朗、大矢 進、今泉祐治
CD3およびCD28刺激によるJurkat T細胞におけるkv1.3電流の調節
第81回日本薬理学会年会、2008年3月18日(横浜);P2J-12.

今泉祐治、池田知佳子、山村寿男、大矢 進 【シンポジウム講演】
微小膜ドメインにおけるイオンチャネル協関制御分子機構の可視化
第81回日本薬理学会年会、2008年3月19日(横浜);S3C2-5.

村田秀道、山村寿男、大矢 進、岩本隆宏、今泉祐治
Na(+)/Ca(2+)交換輸送体(NCX)高発現膀胱における自発収縮亢進の機構解析
第81回日本薬理学会年会、2008年3月19日(横浜);O3H3-5.

山村寿男、池田知佳子、大矢 進、今泉祐治
血管平滑筋細胞におけるBKチャネルの一分子動態解析
第85回日本生理学会大会、2008年3月25日(東京).

大野晃稔、大矢 進、山村寿男、今泉祐治
テストステロンによる扁桃体の大コンダクタンスCa(2+) 活性化K(+)  チャネル発現調節
第85回日本生理学会大会、2008年3月25日(東京).

大矢 進、今泉祐治 【シンポジウム講演】
平滑筋におけるカルモジュリン様タンパク質及びタンパク質及びCa(2+)/カルモジュリン依存性キナーゼUによる早期不活性化K(+)チャネル制御
第85回日本生理学会大会、2008年3月26日(東京).

藤高啓右、森本 岳、山村寿男、大矢 進、今泉祐治
BKチャネルのDiBAC4(3)によるβサブユニット選択的活性化分子機構の解明
日本薬学会第128年会、2008年3月27日(横浜);27PW-am039.

橋爪圭吾、木村泰介、山村寿男、大矢 進、今泉祐治
末梢組織ペースメーカーモデルにおける細胞間電気シグナル伝播機構の解明
日本薬学会第128年会、2008年3月27日(横浜);27PW-am040.

木村拓哉、大矢 進、山村寿男、今泉祐治
RINm5F細胞における電位依存性K(+)チャネルの機能的役割
日本薬学会第128年会、2008年3月28日(横浜);28N-am04.

今泉祐治 【招待講演】
細胞から1分子までをマルチ高速蛍光イメージングで見る
(株)ニコンインテックス・ニコン蛍光イメージングセミナー、2008年5月29日(京都).

鈴木良明、山村寿男、池田知佳子、大矢 進、今泉祐治
全反射蛍光顕微鏡を用いたBKチャネルαサブユニット1分子動態の可視化解析
第113回日本薬理学会近畿部会、2008年6月20日(岡山);B-11.

加藤大樹、山村寿男、大矢 進、竹島 浩、今泉祐治
血管平滑筋の筋張力調節機構におけるRyR3の機能解明
第50回平滑筋学会総会、2008年7月3日(弘前);O-06.

大野晃稔、大矢 進、山村寿男、今泉祐治
ラット扁桃体におけるBKチャネル発現の性差
第31回日本神経科学大会、2008年7月11日(東京);P3-a06.

山村寿男、水谷浩也、村松 真、大矢 進、今泉祐治
松果体細胞に発現する大コンダクタンスCa(2+)活性化K(+)チャネルの機能解析
第31回日本神経科学大会、2008年7月11日(東京);O2-F09.

水谷浩也、村松 真、山村寿男、大矢 進、今泉祐治
ニコチンによる神経細胞内Ca(2+)シグナル調節機構のイオン機構と神経保護作用
第23回平成19年度助成研究発表会、2008年7月24日(東京);147.

山村寿男、今泉祐治
ナトリウムーカルシウム交換系を分子基盤とした食塩感受性高血圧治療薬の探索
平成19年度名古屋市立大学特別研究奨励費研究成果発表会、2008年8月28日(名古屋);C-37.

船橋賢司、山村寿男、大矢 進、今泉祐治
軟骨肉腫細胞株(OUMS-27)におけるイオンチャネル機能解析
生体機能と創薬シンポジウム 2008、2008年9月6日(東京);P-4.

大野晃稔、大矢 進、山村寿男、今泉祐治
精管平滑筋における男性ホルモンによるBKチャネル発現・機能への影響
生体機能と創薬シンポジウム2008、2008年9月6日 (東京);P-5.

大矢 進、丹羽里実、柳 文乃、山村寿男、一色健吾、柳田哲哉、菊池松夫、成田 寛、今泉祐治
中コンダクタンスCa2+活性化K+チャネル新規スプライスバリアントの機能解析と細胞内分布
特定領域研究「生体膜トランスポートソームの分子構築と生理機能」平成20年度第1回班会議、2008年9月24日(淡路);P1-16.

山村寿男、大矢 進、今泉祐治
血管平滑筋で発生するCa2+スパークとその分子基盤のTIRF画像解析
特定領域研究「生体膜トランスポートソームの分子構築と生理機能」平成20年度第1回班会議、2008年9月24日(淡路);P1-17.

今泉祐治
BKチャネルと機能協関分子の1分子可視化と局所Ca2+動態解析
特定領域研究「生体膜トランスポートソームの分子構築と生理機能」平成20年度第1回班会議、2008年9月25日(淡路);A02-公募4.

鈴木良明、山村寿男、池田知佳子、大矢 進、今泉祐治
全反射蛍光顕微鏡を用いたBKチャネルの1分子動態の可視化解析
特定領域研究「生体膜トランスポートソームの分子機構と生理機能」平成20年度第1回班会議、2008年9月25日(淡路島);P2-10.

村松 真、水谷浩也、山村寿男、大矢 進、今泉祐治
松果体細胞におけるBKチャネル活性を介したCa2+オシレーションの制御
特定領域研究「生体膜トランスポートソームの分子構築と生理機能」平成20年度第1回班会議、2008年9月25日(淡路島);P2-11.

村松 真、水谷浩也、山村寿男、大矢 進、今泉祐治
松果体細胞で発生するCa2+オシレーションに対するBKチャネルの寄与
第114回 日本薬理学会近畿部会、2008年11月14日(神戸);A-11.

山村寿男、大矢 進、今泉祐治
血管平滑筋細胞で発生するCa(2+)スパークに関与する分子群のTIRF画像解析
平成20年度生理研研究会「イオンチャネル・トランスポーターと心血管機能:学際的取り組みによる新戦略」、2008年11月19日、岡崎.

加藤大樹、山村寿男、大矢進、竹島浩、今泉祐治
ドミナントネガティブRyR3の血管平滑筋における発現と機能
第18回 日本循環薬理学会、 2008年11月21日(千葉);Y-16.

大矢 進,丹羽里実,柳 文乃,仲村恵梨奈,山村寿男,今泉祐治
中コンダクタンスカルシウム活性化カリウムチャネルスプライスバリアントの発現・機能解析
平成20年度日本薬学会東海支部例会、2008年12月6日(静岡);B-20.