イオンチャネル

Presentation

1999 / 2000 / 2001 / 2002 / 2003 / 2004 / 2005 / 2006 / 2007 / 2008 / 2009 / 2010 / 2011 / 2012 / 2013 / 2014 / 2015 / 2016 / 2017 / 2018 / 2019

2007

堀田真吾、村田秀道、山村寿男、大矢 進、岩本隆宏、今泉祐治
Na(+)/Ca(2+)交換輸送体(NCX)過剰発現膀胱平滑筋における細胞内Ca(2+)動態の変化
第80回日本薬理学会年会、2007年3月14日(名古屋);E1H2-3.

森本 岳、大矢 進、今泉祐治
DiBAC4(3)による?サブユニット選択的BKチャネル活性化の分子機構
第80回日本薬理学会年会、2007年3月14日(名古屋);O1F1-2.

舩橋賢司、山村寿男、大矢 進、今泉祐治
ヒスタミンはヒト由来軟骨肉腫細胞(OUMS-27)においてCa(2+)活性化K(+)チャネルによる過分極を引き起こす
第80回日本薬理学会年会、2007年3月14日(名古屋);P1-169.

大矢 進、丹羽里実、大野晃稔、小島祥敬、佐々木昌一、郡健二郎、今泉祐治
ヒト前立腺癌におけるK(+)及びCa(2+)チャネル遺伝子発現
第80回日本薬理学会年会、2007年3月14日(名古屋);P1-194.

山崎大樹、山村寿男、大矢 進、村木克彦、浅井清文、今泉祐治
Kir2.1活性化による過剰な過分極は脳血管内皮細胞死を引き起こす
第80回日本薬理学会年会、2007年3月15日(名古屋);O2G4-2.

堀 優子、山村寿男、大矢 進、今泉祐治
P19CL6細胞株の筋小胞体とミトコンドリアにおいて観察される自発性Ca(2+)トランジェントの解析
第80回日本薬理学会年会、2007年3月15日(名古屋);O2I4-5.

村田秀道、山村寿男、大矢 進、岩本隆宏、今泉祐治
血管平滑筋におけるNa(+)/Ca(2+)交換輸送体の収縮調節機構への寄与
第80回日本薬理学会年会、2007年3月15日(名古屋);O2I1-5.

井戸田晴奈、山村寿男、大矢 進、今泉祐治
ラット培養肺動脈平滑筋細胞におけるCa(2+)活性化Cl(-)チャネルの機能発現
第80回日本薬理学会年会、2007年3月15日(名古屋);P2-128.

山村寿男、大矢 進、今泉祐治
全反射顕微鏡を利用した平滑筋Ca(2+)誘発性Ca(2+)遊離機構の可視化解析
第80回日本薬理学会年会、2007年3月16日(名古屋);O3E2-2.

丹羽里実、大矢 進、大野晃稔、小島祥敬、佐々木昌一、郡健二郎、今泉祐治
ヒト前立腺癌におけるイオンチャネル遺伝子発現プロファイル
日本薬学会第127年会、2007年3月28日(富山);28P2-pm068.

山村寿男、今泉祐治
平滑筋細胞におけるCa(2+)誘発性Ca(2+)遊離機構のTIRF画像解析
日本薬学会第127年会、2007年3月28日(富山);28P2-am032.

岩浪 真、村木克彦、山村寿男、大矢 進、今泉祐治
ウサギ洞房結節細胞におけるS1P受容体作動薬ONO-WE-061の作用
日本薬学会第127年会、2007年3月30日(富山);30R-am13.

大野晃稔、大矢 進、山村寿男、今泉祐治
抗アンドロゲン薬によるラット精管平滑筋のリアノジン受容体機能・発現変化
日本薬学会第127年会、2007年3月30日(富山);30Q-pm02.

大矢 進、森本 岳、坂本多穂、大野晃稔、山村寿男、村木克彦、今泉祐治【シンポジウム】
薬物標的としての大コンダクタンスカルシウム活性化カリウムチャネル
日本薬学会第127年会、2007年3月29日(富山);S27-2.

水谷浩也、山村寿男、大矢 進、今泉祐治
松果体細胞におけるニコチン誘発性の細胞内Ca(2+)シグナルとCa(2+)感受性チャネルの機能解析
第111回日本薬理学会近畿部会、2007年6月15日(名古屋);A-24.

舩橋賢司、山村寿男、大矢 進、今泉祐治
ヒト由来軟骨肉腫細胞株(OUMS-27)におけるイオンチャネルの機能解析
第111回日本薬理学会近畿部会、2007年6月15日(名古屋);C-25.

波多野紀行、村木克彦、大矢 進、今泉祐治、Robert B. Clark、Wayne R. Giles
短期培養cardiac fibroblastにおけるATP誘発クロライド電流
第111回日本薬理学会近畿部会、2007年6月15日(名古屋);B-10.

山村寿男、今泉祐治 
食塩感受性高血圧とナトリウム−カルシウム交換系 
平成18年度名古屋市立大学特別研究奨励費研究成果発表会、2007年6月29日(名古屋).

村田秀道、山村寿男、大矢 進、岩本隆宏、今泉祐治
血管平滑筋細胞の静止時Ca(2+)動態制御機構におけるNa(+)/Ca(2+)交換輸送体の役割
第49回日本平滑筋学会総会、2007年7月5日(奈良);Y-7.

大野晃稔、大矢 進、山村寿男、今泉祐治
生殖器平滑筋のテストステロンによる大コンダクタンスCa(2+)活性化K(+)チャネルとリアノジン受容体の発現変化
第49回日本平滑筋学会総会、2007年7月5日(奈良);Y-8.

今泉祐治【教育講演】
平滑筋興奮の多様性と興奮収縮連関
第49回日本平滑筋学会総会、2007年7月6日(奈良).

今泉祐治
ニコチンによる神経細胞内Ca(2+)シグナル調節のイオン機構と神経保護作用 
喫煙科学研究財団平成18年度助成研究発表会、2007年7月12日(東京);156.

今泉祐治 
トランスポートソームによるペースメーカー活動の発生・調節機構 
特定領域研究「生体膜トランスポートソームの分子構築と生理機能」 平成19年度第1回班会議、2007年7月24日(葉山);O-A02-公募6.

山村寿男、今泉祐治 
平滑筋Ca(2+)誘発性Ca(2+)遊離機構のTIRF画像解析 
特定領域研究「生体膜トランスポートソームの分子構築と生理機能」 平成19年度第1回班会議、2007年7月24日(葉山);P-A02-22.

村田秀道、山村寿男、大矢 進、岩本隆宏、今泉祐治
血管平滑筋細胞での自発性Ca(2+)遊離とNa(+)/Ca(2+)交換輸送体の役割 
特定領域研究 「生体膜トランスポートソームの分子構築と生理機能」平成19年度 第1回班会議、2007年7月24日(葉山);P-A02-23.

山崎大樹、大矢 進、村木克彦、浅井清文、今泉祐治 
脳血管内皮細胞における細胞死メカニズムの解明 
特定領域研究「生体膜トランスポートソームの分子構築と生理機能」 平成19年度第1回班会議、2007年7月24日(葉山);P-A02-16.

今泉祐治、大矢 進、山村寿男 
食塩感受性高血圧におけるtwo-pore型カリウムチャネル発現変化と発現調節機構の解明 
ソルト・サイエンス研究財団 第19回助成研究発表会、2007年7月31日(東京);68.

池田知佳子、山村寿男、大矢 進、今泉祐治
全反射蛍光顕微鏡を用いたBKチャネルの一分子可視化解析
生体機能と創薬シンポジウム2007、2007年9月13日(金沢);P-15A.

山村寿男、今泉祐治
平滑筋Ca(2+)誘発性Ca(2+)遊離のTIRF画像解析
生体機能と創薬シンポジウム2007、2007年9月13日(金沢);P-23.

丹羽里実、大矢 進、大野晃稔、小島祥敬、佐々木昌一、郡健二郎、今泉祐治
ヒト前立腺癌におけるCa(2+)活性化K(+)チャネル遺伝子発現
第17回日本医療薬学会、2007年9月30日(群馬);30-A2-13-4.

Yuji Imaizumi, Takashi Morimoto, Keisuke Fujitaka, Susumu Ohya
Molecular mechanisms underlying β subunit selective activation of BK channel by DiBAC4(3)
5th Annual Discovery on Target. 2007年10月16日 (Boston, MA, USA) .

山村寿男、大矢 進、今泉祐治
血管平滑筋でのCa(2+)スパークによる膜電位調節機構解明の新たなる展開
生理研研究会「イオンチャネル・トランスポーターと心血管機能:学際的取り組みによる新戦略」、2007年11月14日(岡崎).

荻原和信、山村寿男、大矢進、今泉祐治
食塩感受性高血圧モデルラット腎動脈平滑筋におけるK(+)チャネル機能変化
第112回日本薬理学会近畿部会、2007年11月16日(大阪);B-4.

山村寿男、池田知佳子、大矢 進、今泉祐治
大動脈平滑筋細胞におけるBKチャネルの一分子動態可視化解析
第17回日本循環薬理学会、2007年11月30日(大阪);Y06.