イオンチャネル

Presentation

1999 / 2000 / 2001 / 2002 / 2003 / 2004 / 2005 / 2006 / 2007 / 2008 / 2009 / 2010 / 2011 / 2012 / 2013 / 2014 / 2015 / 2016 / 2017 / 2018 / 2019

2017

Hideto Yamamura, Yoshiaki Suzuki, Hisao Yamamura, Kiyofumi Asai, Yuji Imaizumi
Hypoxic stress facilitates cell proliferation via Kir2.1 up-regulation in brain endothelial cells
Alberta-Japan Agency for Medical Research and Development (AMED) workshop for medical innovation, Feb 24-25, 2017, (Calgary); 18A.

Yoshiaki Suzuki, Susumu Ohya, Hisao Yamamura, Wayne R. Giles, Yuji Imaizumi
Involvement of calcium related ion channels in inflammatory response in chondrocyte
Alberta-Japan Agency for Medical Research and Development (AMED) workshop for medical innovation, Feb 24-25, 2017, (Calgary); 18B.

Yuji Imaizumi
Calcium signaling and ion channel functions in non-excitable cells under inflammation
Alberta-Japan Agency for Medical Research and Development (AMED) workshop for medical innovation, Feb 24-25, 2017, (Calgary),

野田さゆり、鈴木良明、山村寿男、今泉祐治
気管支平滑筋細胞におけるBKCaチャネルγ1サブユニットの生理機能解明
第90回日本薬理学会年会、2017年3月15日(長崎);1-O-49.

山村英斗、鈴木良明、山村寿男、浅井清文、今泉祐治
脳血管内皮細胞において低酸素ストレスは、dynamin-2を介して細胞膜上のKir2.1発現量を増加させ、細胞増殖の亢進に寄与している
第90回日本薬理学会年会、2017年3月15日(長崎);1-O-56.

堤香菜子、鈴木良明、山村寿男、今泉祐治
Two-pore-domain K+チャネル TASK1、TALK2 の異種2量体形成の解明
第90回日本薬理学会年会、2017年3月15日(長崎);1-SS-47.

鈴木良明、大矢進、山村寿男、Wayne R. Giles、今泉祐治
BKチャネルαサブユニット新規スプライスバリアント体による軟骨細胞機能の修飾
第90回日本薬理学会年会、2017年3月16日(長崎);2-NS-09.

佐伯尚紀、鈴木良明、山村寿男、竹島浩、今泉祐治
血管平滑筋細胞においてジャンクトフィリン2はカベオラと筋小胞体間の効率的なCa2+シグナル伝達のためのCa2+マイクロドメインを構築する
第90回日本薬理学会年会、2017年3月16日(長崎);2-O-26.

川﨑桂輔、鈴木良明、山村寿男、今泉祐治
改変遺伝子導入培養細胞系を用いたK2Pチャネル作用薬の新規高効率評価法の開発
第90回日本薬理学会年会、2017年3月16日(長崎);2-YIA-06.

山村寿男、近藤るびい、古川奈美、鈴木良明、今泉祐治
門脈圧亢進症におけるCa2+活性化Cl-チャネルTMEM16Aの発現低下
第90回日本薬理学会年会、2017年3月16日(長崎);2-YS-02-3.

山田啓史、鈴木良明、山村寿男、今泉祐治
軟骨細胞においてClC3チャネルは低浸透圧応答に関与する
第90回日本薬理学会年会、2017年3月17日(長崎);3-O-24.

山越大槻、鈴木良明、山村寿男、今泉祐治
2ポアドメインK+チャネルによるマウス腹腔マクロファージの膜電位形成
第90回日本薬理学会年会、2017年3月17日(長崎);3-P-080.

佐伯尚紀、鈴木良明、山村寿男、竹島浩、今泉祐治
血管平滑筋Ca2+マイクロドメインを構築する複合体分子基盤のナノイメージング解析
日本薬学会年会第137年会、2017年3月25日(仙台);GS01-4.

鈴木良明、堤香菜子、宮本達也、山村寿男、今泉祐治
TASK1-TALK2異種2量体形成によるチャネル機能の多様化
日本薬学会第137年会、2017年3月27日(仙台);27W-am01.

萩原由実子、山村寿男、西村歌織、鈴木良明、今泉祐治
ラット松果体細胞においてCa2+活性化Cl-チャネルとして機能するTMEM16A/Bへテロ二量体
日本薬学会年会第137年会、2017年3月27日(仙台);27W-am03S.

古川奈美、山村寿男、鈴木良明、近藤るびい、今泉祐治
肝硬変門脈圧亢進症マウスの門脈平滑筋におけるTMEM16Aの機能発現低下
日本薬学会第137年会、2017年3月27日(仙台);27W-am06.

山村寿男、川﨑桂輔、稲垣奏、鈴木良明、今泉祐治
平滑筋Ca2+シグナルにおけるミトフュージン2の生理機能
第94回日本生理学会大会、2017年3月28日(浜松);1PS01C1-3.

佐伯尚紀、鈴木良明、山村寿男、竹島浩、今泉祐治
カベオラ-筋小胞体間のシグナル伝達を効率化させる平滑筋Ca2+マイクロドメイン機構の解明
生理研研究所オルガネラ研究会2017「オルガネラダイナミクスの新規制御機構とその病態生理」、2017年6月1日(岡崎);P-6

萩原由実子、山村寿男、西村歌織、鈴木良明、今泉祐治
松果体Ca2+活性化Cl-チャネルを構成するTMEM16AとTMEM16Bのホモ・ヘテロ複合体の電流特性
第131回日本薬理学会近畿部会、2017年06月30日(名古屋);B-14

佐伯尚紀、鈴木良明、山村寿男、竹島浩、今泉祐治
血管平滑筋におけるカベオラと筋小胞体膜間のシグナル伝達-変換機構を効率化させるCa2+マイクロドメイン基盤分子の解明
第131回日本薬理学会近畿部会、2017年6月30日(名古屋);B-17

山村英斗、鈴木良明、山村寿男、浅井清文、今泉祐治
低酸素培養下におけるHIF-1α-Dynamin2-Kir2.1シグナルは、脳血管内皮細胞の細胞増殖亢進に寄与する。
第131回日本薬理学会近畿部会、2017年6月30日(名古屋); B-18

鈴木良明、堤香菜子、宮本達也、山村寿男、今泉祐治
TASK1-TALK2異種2 量体形成によるチャネル特性の変化
第131回日本薬理学会近畿部会、2017年6月30日(名古屋);A-22

鈴木良明、野田さゆり、山村寿男、今泉祐治
大コンダクタンスCa2+活性化K+チャネル新規修飾サブユニットによる気管支平滑筋機能の制御と気管支病態形成への関与
公益財団法人ソルト・サイエンス研究財団 第29回助成研究発表会、2017年7月19日(東京);46

古川奈美、山村寿男、近藤るびい、鈴木良明、今泉祐治
門脈圧亢進症モデルマウスの門脈平滑筋におけるTMEM16A発現調節機構について
第59回日本平滑筋学会総会、2017年8月24日(福岡); YIA-10

佐伯尚紀、鈴木良明、山村寿男、竹島浩、今泉祐治
ジャンクトフィリン2とカベオラが構築する平滑筋Ca2+マイクロドメインはCa2+シグナル伝達-変換機構を促進する
第59回日本平滑筋学会総会、2017年8月24日(福岡); YIA-15

鈴木良明、野田さゆり、山村寿男、今泉祐治
大コンダクタンスCa2+活性化K+チャネル新規修飾サブユニットによる気管支平滑筋機能の制御
第59回日本平滑筋学会総会、2017年8月24日~25日(福岡);P-25

山村英斗、鈴木良明、山村寿男、浅井清文、Wayne Giles、今泉祐治
低酸素培養下脳微小血管内皮細胞の細胞増殖に対するHIF-1α-Dynamin2-Kir2.1シグナルの関与
生体機能と創薬シンポジウム2017、2017年8月24~25日(京都);P-11

野田さゆり、鈴木良明、山村寿男、今泉祐治
気管支平滑筋におけるγサブユニットによるBKCaチャネル活性制御機構の解明
次世代を担う創薬・医療薬理シンポジウム2017、2017年8月26日 (京都) : O-19

佐伯尚紀、鈴木良明、山村寿男、竹島浩、今泉祐治
血管平滑筋において細胞内Ca2+マイクロドメインの基盤を形成する分子・ジャンクトフィリン2の機能解析
生理学研究所 心血管膜輸送研究会2017「心臓・血管系の頑健性と精緻な制御を支える分子基盤の統合的解明」、2017年10月12日(岡崎); O-1

Hideto Yamamura, Yoshiaki Suzuki, Hisao Yamamura, Kiyofumi Asai, Wayne Giles and Yuji Imaizumi
Hypoxic stress facilitates cell proliferation via dynamin2-Kir2.1 pathway in brain capillary endothelial cells.
20th International Symposium on Calcium Binding Proteins and Calcium Function in Health and Disease (CaBP20), Oct 22-26, 2017, (Awaji); P-27

Yoshiaki Suzuki
A new splice variant of large-conductance Ca2+-activated K+ (BK) channel a subunit alters human chondrocyte function.
20th International Symposium on Calcium Binding Proteins and Calcium Function in Health and Disease (CaBP20), Oct 22-26, 2017, (Awaji); P-28

Takanori Saeki, Yoshiaki Suzuki, Hisao Yamamura, Hiroshi Takeshima, Yuji Imaizumi
Functional molecular complexes of junctophilin-2 and caveolin-1 are essential for Ca2+-microdomain formation in vascular smooth muscle cells
20th International Symposium on Calcium Binding Proteins and Calcium Function in Health and Disease, Oct 22-26, 2017, (Awaji);P-50

Takanori Saeki, Yoshiaki Suzuki, Hisao Yamamura, Hiroshi Takeshima, Yuji Imaizumi
Functional molecular complexes of junctophilin-2 and caveolin-1 are essential for Ca2+-microdomain formation in vascular smooth muscle cells
20th International Symposium on Calcium Binding Proteins and Calcium Function in Health and Disease, Oct 24, 2017, (Awaji); Short Talk

神藤秀基、山村寿男、鈴木良明、今泉祐治
カーボンナノチューブ暴露による肺胞マクロファージの細胞障害
平成29年度 厚生労働科学研究費補助金(化学物質リスク研究事業)「カーボンナノチューブ等の肺、胸腔及び全身臓器における有害性並びに発癌リスクの新規高効率評価手法の開発」班会議、2017年10月26日(名古屋)

前田和輝、鈴木良明、山村寿男、今泉祐治
マウス骨髄由来マクロファージ機能に対するKir2.1の役割
第132回日本薬理学会近畿部会、2017年11月24日 (大阪) : B-17

鈴木貴久、山村寿男、安本美貴、鈴木良明、今泉祐治
脳微小血管内皮細胞におけるTMEM16Aの機能解析
第132回日本薬理学会近畿部会、2017年11月24日 (大阪) : B-21

佐伯尚紀、鈴木良明、山村寿男、竹島浩、今泉祐治
血管平滑筋の筋緊張を制御する細胞内Ca2+マイクロドメイン機構の解明
第27回日本循環薬理学会、2017年12月1日(名古屋);B-16

佐伯尚紀、鈴木良明、山村寿男、竹島浩、今泉祐治
平滑筋Ca2+マイクロドメインにおけるジャンクトフィリンの役割の解明
筋生理の集い、2017年12月16日(東京);Ⅰ-6