名古屋市立大学大学院薬学研究科 分子生物薬学分野

更新情報・お知らせ (スクロール可)

2019/08
白根のレビューが公開されました。(PJAB, doi: 10.2183/pjab.95.023.)NEW

Roles of protrudin at interorganelle membrane contact sites

2019/07/06
薬学会東海支部大会に参加しました。B6の佐藤さん、竹本君が研究発表しました (→フォトギャラリー)NEW
2019/05/25
M1が生化学会中部支部例会で研究発表しました (→フォトギャラリー)NEW
2019/05/10
生命薬科学科4年生の和田さんが瑞秀賞を受賞しました(成績優秀者表彰、2年連続!)(→フォトギャラリー)NEW
2019/04/08
薬学科4年生が新たに加わりました (→メンバー、フォトギャラリー)NEW
2019/03/25
卒業式 (→フォトギャラリー)
2019/03/21
助教を募集します (→公募終了しました 2019/05/31)

■分子生物薬学分野助教の公募について(名市大薬学研究科HP)

2019/03/20
追いコン (→フォトギャラリー)
2019/03/19
The 16th International Membrane Research Forumで白根が講演しました
2019/03/07
修論発表会でM2川尻さんと中野さんが研究発表しました (→フォトギャラリー)
2019/02/27
2019 EWU-NCU joint symposiumで白根が講演しました
2018/12/24
研究活動>研究内容 を更新しました。
2018/12/21
忘年会
2018/11/28-30
分子生物学会年会に参加しました。喜多助教、B4の國松さん、林君、松本君、山畑さんが研究発表しました (→フォトギャラリー)
2018/11/11
薬学科6年生 卒業研究発表会 (→フォトギャラリー)
2018/11/04
薬学会東海支部合同学術大会に参加しました。喜多助教が若手シンポジウム発表、B6の飯田さん、大村君、B5の徐さん、中村さんが研究発表しました (→フォトギャラリー)
2018/10/26
新歓 (→フォトギャラリー)
2018/10/26
ハロウィーン@微生物薬品学I (→フォトギャラリー)
2018/10/25
「生化学」誌に白根研の紹介が掲載されました

「生化学」誌90巻5号「北から南から」

2018/10/20
薬学祭 (→フォトギャラリー)
2018/10/15
ソフトボール大会 (→フォトギャラリー)
2018/10/14
名古屋市立大学薬学部卒後教育講座で白根が講演しました
2018/09/25
生命薬科学科3年生4人が新たに配属されました (→メンバー)
2018/09/24
生化学会大会で中津海講師が研究発表しました
2018/09/01
次世代を担う若手ファーマ・バイオフォーラム2018(薬学会・生物系薬学部会)で喜多助教が研究発表しました
2018/08/03
納涼会 (→フォトギャラリー)
2018/07/11
東海薬剤師生涯学習センター講座で白根が講演しました

平成30年度東海薬剤師生涯学習センター講座

2018/07/01
中津海助教が講師に昇任しました
2018/06/30
薬学会東海支部大会でB6田部井君とB6松尾さんが研究発表しました (→フォトギャラリー)
2018/06/24
BBQ (→フォトギャラリー)
2018/05-06
微生物学実習 (→フォトギャラリー)
2018/05/18
中津海助教の論文「Nuclear-cytoplasmic shuttling protein PP2AB56 contributes to mTORC1-dependent dephosphorylation of FOXK1」がGenes to Cellsにアクセプトされました
2018/04/13
薬学科4年生が新たに配属されました (→フォトギャラリー)
2018/04/06
喜多助教の論文「The autism-related protein CHD8 cooperates with C/EBPβ to regulate adipogenesis」がCell Reportsにアクセプトされました
2018/04/01
中津海先生と喜多先生が助教に着任しました (→フォトギャラリー)
2018/03/26
卒業式 (→フォトギャラリー)
2018/03/17
白根グループの論文「TMEM55B contributes to lysosomal homeostasis and amino acid–induced mTORC1 activation」がGenes to Cellsにアクセプトされました
2018/03
長田先生、西塚先生 ご栄転お祝い (→フォトギャラリー)
2018/03/16
追いコン (→フォトギャラリー)
2018/03/12
修論発表会でM2小島さんが研究発表しました (→フォトギャラリー)
2017/12/08
ConBio2017(分子生物学会)に参加・発表しました (→フォトギャラリー)
2017/11/23
卒業研究発表会で薬学科6年生が研究発表しました (→フォトギャラリー)
2017/11/5
市民公開講座で白根が講演しました

平成29年度市民公開講座

2017/10/27
薬キャン・ハロウィン@微生物薬品学I (→フォトギャラリー)
2017/10/21
薬学祭、ラボメンバーも大活躍 (→フォトギャラリー)
2017/09/26
生命薬科学科3年生が新たに配属されました (→フォトギャラリー)
2017/09/02
薬学会衛生部会フォーラムでM1中野さんとB6駒田さんが発表しました
2017/09/02
名古屋市科学館のサイエンスパートナーシップイベントで白根が講演しました

科学館イベント(2017年)

2017/08/25
研究室旅行で飛騨高山に行きました
2017/07/17
研究活動>研究内容を更新しました
2017/06/24
Neuroscience NCU meetingで白根が講演しました

Neuro NCU meet(2017年)

2017/05/01
ホームページを開設しました
2017/05/01
白根が分子生物薬学分野教授に着任しました

分子生物薬学ホームページへようこそ!

ごあいさつ

分子生物薬学分野のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。私は2017年5月1日より、九州大学生体防御医学研究所より本分野に着任しました白根道子です。

私は神経細胞内の輸送のメカニズムを明らかにすべく、生化学・細胞生物学・分子生物学・遺伝学的な解析を組み合わせた研究を行っています。基礎的な神経科学の研究が中心ですが、それらに基づく神経疾患・精神疾患の発症機構についても研究しており、病態の理解や克服に繋がることを目指しています。
(詳細は研究内容をご覧ください。)

また、若い人たちが未来の薬学を担うリーダー的存在に育つよう、教育や研究者育成にも努めてまいります。

今後ともご指導ご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2017年5月1日
名古屋市立大学大学院薬学研究科 分子生物薬学分野
教授 白根 道子

プロフィール

滋賀県彦根市生まれ。1990年大阪大学理学部生物学科卒業後、(株)Roche(現・中外製薬)鎌倉研究所に就職。1999年東京大学薬学部で博士号を取得後、2000年日本学術振興会特別研究員、2003年科学技術振興機構さきがけ研究者、2004年九州大学生体防御医学研究所助手、2006年同助教授、2007年同准教授。2017年5月より現職。

2009年度 日本学術振興会賞受賞。

2006年に現在の研究テーマ、神経で働く新規タンパク質・プロトルーディンを発見し、科学専門誌サイエンス誌に発表。以来、神経細胞内の輸送機構と神経疾患を中心に研究を展開している。

講義・実習担当

微生物薬品学I (2年)、微生物薬品学II (3年)、臨床薬学IV・抗悪性腫瘍薬(4年)、分子生物薬学特論 (博士前期課程)、生物系実習III (3年)、その他 オムニバス