薬用植物園


平成28年度 秋の薬用植物園市民公開講座


 

日時: 平成28年9月16日(金曜日)、17日(土曜日)
    午前10:00から  終了は12:00ごろです。
    10:00から講義が始まります。くれぐれも遅刻しないようにお願いします!
  * 雨天でも実施します。

定員:各日、それぞれ75名ずつ。応募が定員を超えた場合は抽選となります。 

受講料: 500円(資料代ほか)

申込方法: 往復はがき見学希望日、人数、住所、氏名、年齢、電話番号を明記して
      薬学部事務室宛てお申し込み下さい。
      1枚のはがきで2人まで申し込みできます。その際は2人目の氏名を必ず記入して下さい。
      なお、はがきの送付はおひとり様1件でお願いします。
      (インターネット、e-mailでの受付はいたしません)

申込はがき宛先 : 〒467-8603 名古屋市瑞穂区田辺通3ー1
             名古屋市立大学薬学部事務室

申込期間:平成28年8月19日(金)必着

抽選結果は、8月下旬に発送いたします。

問合せ先 467-8603 名古屋市瑞穂区田辺通3ー1
      名古屋市立大学薬学部事務室
      Tel 052-836-3402 Fax 052-834-9309

内容: 最初に30分ほどの生薬学分野スタッフによる説明の後、ガイドツアーにご参加頂くか、
    薬用植物園を自由に見学していただきます。
    園内各所にスタッフまたは大学院生が立っていますので、各植物の解説をします。
    見学時間は約1時間〜1時間半程度です。
→ 講義、見学の風景の写真

!注意!

・来場者用 の駐車場はありませんので、来学の際は公共交通機関
 をご利用下さいますようお願いいたします。
・天候により、講義と見学の順を入れ替えることがあります。
 遅刻しないようにお願いします!
蚊がたくさんいます。蚊に刺されやすい方は虫よけの薬、かゆみ止
 めなどを御用意下さい。
かぶれやすい方は、皮膚のあまり出ない服装
 で御参加下さい。

おことわり ・毎回多数のご応募ありがとうございます。
・薬用植物園の広さの関係で人数に制限を設けております。
・抽選の結果、ご期待に添えない場合もありますので、予めご了承下さい。

薬用植物園案内のトップページへ

交通
◎名古屋駅から
◎市内北部・西部・中心部
 桜通線の地下鉄各駅から
地下鉄
桜通線
瑞穂区役所下車 (日中7−10分毎 名古屋から17分、今池から7分)
 その1⇒ 徒歩 東へ約15分
 その2⇒ バス乗り換え
  金山14系統 瑞穂運動場東ゆき 市大薬学部下車すぐ(20~30分毎・所要2-3分) 
◎市内南部・東部・名城線の地下鉄各駅から 地下鉄名城線
総合リハビリセンター下車 
         (日中7−10分毎 大曽根から17分、本山から8分、八事から2分)
 その1⇒ 徒歩 西へ約15分
 その2⇒ バス乗り換え
  金山14系統 金山ゆき 市大薬学部下車 すぐ (20~30分毎・所要2-3分)
 
瑞穂運動場東下車 (日中7−10分毎 金山から11分、新瑞橋から2分)
 その1⇒ 徒歩 北へ約15分
 その2⇒ バス乗り換え
  金山16系統 金山ゆき 金山14系統 金山ゆき 栄20系統 ゆき 
      
いずれも市大薬学部下車 すぐ (所要2-5分) 
◎ 金山駅から 市バス 金山14系統 瑞穂運動場東ゆき 金山8番のりば  高辻・桜山・瑞穂区役所経由
      市大薬学部下車 すぐ (20~30分毎・所要約20分)
金山16系統 瑞穂運動場東ゆき  金山7番のりば  高辻・桜山・藤成通経由
      市大薬学部下車 すぐ (30分毎・所要約20分)

注意! 金山15系統 瑞穂運動場東ゆきは市大薬学部をとおりません

◎栄から
  丸田町, 鶴舞,
  御器所 経由
市バス 20系統 瑞穂運動場東ゆき 市大薬学部下車 すぐ (毎時1本・所要約30分)


薬用植物園案内のトップページへ

生薬学分野のページへ