取組内容

東海臨床薬学教育連携センター(運営委員会)

取組内容

本プロジェクトには、東海地区の薬系大学(名古屋市立大学、岐阜薬科大学、静岡県立大学、愛知学院大学、金城学院大学、名城大学、鈴鹿医療科学大学)と医系大学(名古屋市立大学、静岡県立大学、浜松医科大学、三重大学、愛知医科大学、藤田保健衛生大学)が参加しています(11大学16学部18学科)。また、静岡県、愛知県、岐阜県、三重県の各薬剤師会、病院薬剤師会の協力もいただいています。

プロジェクト代表校の名古屋市立大学大学院薬学研究科にある東海臨床薬学教育連携センターは、運営委員会を組織し、連携事業に関する決定をしています。また、各種講演会の開催、事業成果の報告、連携WEBシステムの運用などをしています。

運営委員会の下には5つの実施部会を設置し、テーマごとに連携事業に取り組んでいます。

  1. 理科補習教育・一般教養教育実施部会
    理科学力・一般教養学力の充実
  2. 教員FD実施部会
    教員の相互派遣・共同FD
  3. 事前教育実施部会
    4年次の実務実習事前教育の連携
    1. 4年次の課題解決型学習(PBL)教材の開発
    2. バイタルサイン測定実習のプログラムの開発と実施
  4. 実務実習実施部会
    5年次の実務実習指導の連携
    1. 実務実習支援WEBシステムの開発
    2. システムの運用と共同巡回指導の実施
  5. 臨床卒業研究実施部会
    6年次の臨床卒業研究の共同実施

運営体制

東海臨床薬学教育連携センター(名古屋市立大学大学院薬学研究科内)

名古屋市立大学大学院薬学研究科 研究科長水上 元
【センター長】小野 秀樹
【副センター長】黒野 幸久
【特任薬剤師】菅谷 真紀
【センター事務】尾原 すみ子

運営委員会

村木 克彦 愛知学院大学
平嶋 尚英 名古屋市立大学
伊藤 邦彦           静岡県立大学
大井 一弥           鈴鹿医療科学大学
木村 和哲           名古屋市立大学
網岡 克雄           金城学院大学
土屋 照雄           岐阜薬科大学
灘井 雅行           名城大学
川上 純一          浜松医科大学医学部附属病院
奥田 真弘           三重大学医学部附属病院
長谷川 髙明           愛知医科大学病院
大槻 眞嗣           藤田保健衛生大学
増田 祥典           静岡県薬剤師会
松山 耐至           静岡県病院薬剤師会
加藤 正純           岐阜県薬剤師会
細江 智之           岐阜県病院薬剤師会
野田 雄二           愛知県薬剤師会
松原 弘幸           愛知県病院薬剤師会
高山 朋子           三重県薬剤師会
三宅 知宏           三重県病院薬剤師会
ページの上部へ